バックナンバー

歯科の基本情報

噛み合わせや咀嚼に関する費用

歯科で行うかみ合わせ治療の費用

かみ合わせ治療は矯正歯科が行う

かみ合わせが悪い場合は、基本的に矯正歯科で歯列矯正を行うことになります。そして特別な事例を除いて、歯列矯正は健康保険の適用外です。しかし顎のずれが大きく、かみ合わせの悪さが顎関節症に発展しているケースでは、健康保険の範囲内で歯科治療を行うこともできます。治療には、順次サイズを変えていくマウスピースを用いますが、保険適用の場合は、マウスピースの作製個数に上限があります。ただし顎関節症の進行の程度によっては、健康保険の範囲内でできないこともあるため、歯科医院に直接相談する必要があります。費用は、保険治療であれば3割負担でおよそ5,000円です。初診料は別途かかります。さらにマウスピースを取り外し、かみ合わせと歯並びなどの治療を時間をかけて行う場合は、保険外の自由診療となります。費用は歯科医院によりますが、一例を挙げると40万円前後です。かみ合わせ治療にかかる期間は、顎関節症の治療を含める場合は、およそ1年です。さらに歯列矯正の治療も行うと、合わせて2年近くの年月が必要となります。費用に関しては、歯科医院によっては分割払いができることもあり、費用の相談も含めて、随時カウンセリングが行われています。

↑PAGE TOP